メキシコ・ポポカテペトル山の噴火っぷりがハンパない。

メキシコ・ポポカテペトル山の噴火っぷりがハンパない。

2016年04月20日 19:54 ・ニュース衝撃
 熊本地震発生以降、環太平洋火山帯の随所で火山の噴火が相次いでいる。
 エクアドルでマグニチュード7.8の地震が起きた4月17日には、
  ・ビジャリカ山(チリ)
  ・クリーブランド山(アメリカ・アラスカ州)
  ・コリマ山(メキシコ)
 と3つの火山が噴火した。

 そして翌18日に噴火したのがメキシコのポポカテペトル山である。



 近郊のプエブラという町では火山灰が降り注ぎ、
 町全体が覆われるなどの被害が出ているとのこと。
 また、空港の閉鎖などの影響も出ているという。

 なお、同18日にはチリでマグニチュード5.6、
 バヌアツでもマグニチュード5.9の地震が発生している。

 日本においても鹿児島県トカラ列島に属する諏訪之瀬島(火山島)が爆発したことが
 気象庁より発表されている。
 ↓↓↓↓
 噴火に関する火山観測報(気象庁)

 熊本を中心とした今回の地震もそうだが、
 海外でも立て続けに発生している地震・噴火のニュースにも注視したいところだ。
 
 



【個別記事の最新記事】
posted by 甚之助 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個別記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
成長因子 育毛薬
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。