タグ “ 本”が登録された記事一覧


記事
2018年04月の本 [2018/04/01]
    〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則ケヴィン・ケリー 著  服部 桂 訳出版社:NHK出版発売日:2016/07/23  AmazonでもIT部門で年間ベストセラーを獲得した本書。タイトルから察するに、大衆化されて20余年の経ったインターネットの次代を担う何かを想起せずにはいられなかったが、原題の“Inevitable(不可避なるもの)”という言葉を見て、なるほど、インターネットの未来を規定するなにかをこの本は語っているのだと..
婚約相手との同居が始まった結果 [2018/03/23]
   婚約相手との同居が始まった結果(`・ω・´) pic.twitter.com/L67FTa4zIQ— すぐ@読書垢 (@me_reading) 2018年3月21日  仲の良さが伝わってきます。   絶景本棚
2018年03月の本 [2018/03/01]
  ものがたりの余白 エンデが最後に話したことミヒャエル・エンデ 田村 都志夫 聞き手・訳出版社:岩波書店発売日:2009/11/13  『モモ』『はてしない物語』など日本でも愛読者の多いミヒャエル・エンデ。彼と長きにわたって親交のあった訳者が、エンデが亡くなる直前まで重ねた対話の数々を収録した一冊。  この対話集はもともと『エンデ全集』の月報に連載されていたものだが、諸事情により割愛したものや新たにテープから起こしたものなども含まれている。  少年時..
2018年02月の本 [2018/02/01]
     Newtonライト『対数のきほん』ニュートンムック出版社:ニュートンプレス発売日:2017/11/09  高校時、数学Uで学ぶ『対数』を覚えているだろうか? いわゆる“log”というものである。     a>0,a≠1,M>0のとき     logaM=p ⇔ ap=M  という記載が教科書などには必ずあったはずだが、よく覚えてないあるいは忘れたという人のために分かりやすく説明すると、例えば「log28=3」なら「2(底)を何回か..
センスがあるってこういうこと [2018/01/14]
  ローマ帝国衰亡史の背表紙センスあって好き pic.twitter.com/tW196vQakh— 海外の万国反応記 (@all_nations2) 2018年1月13日  私も大学の図書館でこの背表紙初めて見た時は感動したな。  それはそうと、私の持ってた岩波文庫版はどこへしまったのだろう…?   新・ローマ帝国衰亡史  
2018年01月の本 [2018/01/01]
       私、社長ではなくなりました。 ― ワイキューブとの7435日安田 佳生出版社:プレジデント社発売日:2012/02/28  時折ネット上で名言として見かける江戸・薩摩藩の教え“漢の順序”。  現代的には“人の順序”となるかもしれない。それは上から順に    一、何かに挑戦し、成功した者    二、何かに挑戦し、失敗した者    三、自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした者    四、何もしなかった者    五、何もせず批判だけ..

成長因子 育毛薬
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。